TOPへ 『新文書講話』のトップ



見えないフォントがあるかも?
というとき
『新文章講話』と『新美辭學』の引用を表示するときに使う文字の範囲を、
 [JIS X 0208](だいたい第2水準漢字くらい) から
 [JIS X 0213](だいたい第4水準漢字くらい) までに
広げることにしました。

ただいま更新の作業中です。

これによって、古いコンピュータで見たとき、
見ることのできないばあい
が出てきます。


下に、例をあげてみます。
「いま」あなたが使っているブラウザで、ちゃんと見えていますか?


見えるはずの文字
(GIF画像で表示)
ここが見えている?
」の旧活字
」の正字
「二の字点、ゆすり点」

上の表に出てきた文字が、もしもとかとか「空白」といったものだったら、
そのばあいには[JIS X 0213]に対応できていません。

そのばあい、下にあげた ▽解決策 のような方法で
ブラウザで使うフォントを、[JIS X 0213]に対応したものにする必要があります。

《対応している見えかた》と《対応していない見えかた》とでは、
具体的には、次のように違ってくると考えられます。

《対応している見えかた》

で囲われた「祖」「著者」が、ちゃんと表示できています。



《対応していない見えかた》
で囲われたところの「祖」「著者」が、表示できていません。

たぶん、
  • Windows Vista以降
  • Mac OS X v10.1以降
を使っていれば、問題がないはずです。

ですが、
  • Windows XP、Server 2003
のばあい、表示ができていない可能性があります。

また、それよりも古い
  • Windows 2000、ME 以前
  • Mac OS X v10.1以前
のOSでは、まちがいなく表示できていないと考えられます。



▽解決策
[JIS X 0213]に対応しているフォントをコンピュータに入れると、解決するはずです。


  1.Windows XP、Server 2003 のばあい
この2つのOSについては、マイクロソフトにある、
 (1)
「メイリオフォント」ダウンロードのページ
(http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx
?FamilyID=f7d758d2-46ff-4c55-92f2-69ae834ac928&DisplayLang=ja)

 (2) 「MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージ」ダウンロードのページ
(http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/jp_font/jis04/default.mspx target="_blank")
   

(1)(2)のフォントをダウンロードすることで、解決できます。2種類とも利用できます。まあ、どちらをメインとしてつかって構いません。ですが、メイリオフォントの使用をオススメします

(※)ここに1つ、注意点があります。
メイリオフォントをダウンロードするページに行くと、対応OSがXPだけになっています。ですが実際は使用することができるようです。このことを紹介しているものとしては、
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1020meiryo02/meiryo02.html
があります。(ただ、サイト作成者のOSがXPなので、確認ができません)。


  2.その他のばあい
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
「一般利用者向けIPAフォント」ダウンロードのページ
(http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/index.php
のほうからダウンロードした「IPAフォント」を、ブラウザで使うことによって
解決できると思います。
(実際の確認は、していないけれども)


  3.詳細について
詳しいことについては、「ウィキペディア」にある
Help:特殊文字
(http://ja.wikipedia.org/wiki/Help:%E7%89%B9%E6%AE%8A%E6%96%87%E5%AD%97
#JIS_X_0213.E3.81.AB.E3.81.82.E3.82.8B.E6.96.87.E5.AD.97)
の解説を、ご覧ください。
 


  補足 : 「縦書き」と「ルビ振り」について
なお。

「縦書き+ルビ振り」での表示ができるのは、
いまのところ、「インターネット・エクスプローラ」だけのようです(2009年2月現在)。

そのため、ほかのブラウザで見たばあいには「橫組み+ルビ部分はカッコ入れ」で表示されます。
これは、このページの作業をすることでは解決するものではありません。


このサイト全体からのサーチ
 
「使う目的別のページ」の中からサーチ
TOPへ 『新文章講話』のトップ