第四 主として存餘の原理に基ける詞姿

 第三十章 反言法

其の一 逆語法


 七一 逆語法の好い例は入間樣或は入間詞といふものに於いて見ることが出來る。古句に「夏の日を凉しといふや入間樣。」「白雪を黑しといふや入間様。」とある類ひである。『續狂言記』の「入間川」、大名が太郞冠を供につれて歸國の途次、入間川にて里人に渡りを問ふ條に、大名が里人の言を表裏に取つて深みにはまつて大きに腹立ち、