ふき出しのレトリックのトップページへ

●「ふき出しのレトリック」番外編
ここでは、ちょっとストレートには「レトリック」として扱いにくい表現を、取り扱っていきます。
つまり、「ふき出しのレトリック」であげている「伝統的なレトリックでは分類しにくい」、だけれども、「普通の表現方法ではない」。
そんなものを、並べてみることにします。


なんで、こんな「番外編」を作る気になったか。
それは、ひとことで言えば、
――「コミックの表現を伝統的なレトリックだけで分類することは、難しいことがわかった」
という理由からです。
ふき出しのレトリックのトップページへ