う:強調法|分かる>角度を変えて言いなおすことで、理解をうながす:換言|分かる>根拠や説明を示して、納得させる:奇先法|分かる>何回も同じことばがくり返されるので、理解を助け深めることができる:畳語|

分かる>理解を助けたり、相手によく理解させることができる――「説明」:挙例法|分かる>いままでよりも、もっと分かりやすくする:擬人法|分かる>省略された表現がすぐに分かるため、かんたんに元のカタチに戻

せる:くびき語法|分かる>省略された表現がすぐに分かるため、かんたんに元のカタチに戻せる:くびき語法|和気あいあい>あだ名などを使って呼ぶことで、親しさをあらわす:名(下の名前)|和気あいあい>仲がよ

全て開く
全て閉める
ふき出しのレトリック(メイン)
レトリックについての本の紹介
レトリックを「知恵袋」よりマシに
レトリック最重要キーワード小辞典