TOPへ



使う目的別(作成中)
な


さけ
  • 情け ,人情の機微を「穿つ」川柳

しる
  • なじる ,行きすぎたカタカナ語の使用字装法

すむ
  • なずむ ,何度も同じようなことをくり返すことで、こだわりや執着をあらわす列挙法

  • なぞ ,不可解な感じが、インチキ臭い印象を生むことがある異義復言
  • ,漢字をパズルゲームのように使う字喩
  • ,「伏線」がどのように働くか考えることで、謎解きの気分を味わう伏線

そと
  • 謎解き ,「伏線」がどのように働くか考えることで、謎解きの気分を味わう伏線

そな
  • なぞなぞ ,ことば遊びに使われる「異分析」異分析
  • なぞなぞ ,「なぞなぞ」など、ことば遊びに使われる含意法

そめ
  • 謎めく ,矛盾したことばを無理に結びつけて、謎めいた不思議な表現をつくる対義結合

そら
  • なぞらえる ,あとに続く言葉を「比喩」としてあらわす枕詞序詞
  • なぞらえる ,たとえ(比喩)を使って、もともとの意味をすり変えた「なぞなぞ」もあるなぞなぞ
  • なぞらえる ,直接のことばを使わずに、間接的になぞらえる見立て
  • なぞらえる ,「換喩」の代表性換喩


このサイト全体からのサーチ
 
「使う目的別のページ」の中からサーチ