せ|記憶に残る>あらためて考えると、あだ名となったものに似ている:あだ名・命名|気重>文章が重くなったり、衒学的になったりする:引用法|擬音語>擬音語や擬態語といったオノマトペをを使う:幼児語|奇怪>

不可解な感じが、インチキ臭い印象を生むことがある:異義復言|気が置けない>会話など、くだけた場面で使われる:省略法|気が置けない>あだ名などを使って呼ぶことで、親しさをあらわす:名(下の名前)|気が置

けない>仲がよかったり、愛しあっている人を呼ぶときにつかう:愛称語|気が利く>(相手を攻撃するという以外に)機転のきいた言いまわしをする:皮肉法|気がきく>ちょっとしたジョークとかユーモアとして使う:

全て開く
全て閉める
ふき出しのレトリック(メイン)
レトリックについての本の紹介
レトリックを「知恵袋」よりマシに
レトリック最重要キーワード小辞典