とをあらわす:カットバック|光る>お互いに際だたせ、印象を深める:対照法・対句|光る>その細かな違いをハッキリ区別する:類義区別|引き合う>対称のカタチをとるので、調和やバランスを感じる:倒置反復法|

引き合う>対称のカタチをとるので、調和やバランスを感じる:交差配語法|引きくらべる>2つ以上のものごとが、並立していたり対立し合っていたりすることをあらわす:カットバック|引きしまる>文を引きしめるこ

とができる:省略法|引きしまる>キーポイントで的確な「たとえ」をつかうことで、しまりがでる:隠喩|引きしめる>ときとして、意外性のある引きしまった表現を生みだすことができる:兼用法|引きしめる>文を引

全て開く
全て閉める
ふき出しのレトリック(メイン)
レトリックについての本の紹介
レトリックを「知恵袋」よりマシに
レトリック最重要キーワード小辞典