TOPへ




 ○アクセス解析から分かったこと
このたび、「Yahoo!ジオシティーズ」に「アクセス解析」の機能が加わりました。その「アクセス解析」の出したアクセス情報について、触れておきます(別に面白いことを書くわけではないので、時間に余裕のあるヒマな人だけ読んでみて下さい)。


【1.このサイトにやってくるまで――】
  • このサイトまで来るルートは、「google」系統のサーチエンジン(「google」「Yahoo!」「excite」など)を経由して来た人がほぼ100%でした(あとで述べている「不明」については除く)。
  • 使っているブラウザは、ほぼ全員が「Internet Explorer 6.0」でした。「Internet Explorer 5.5」「Netscape」「Opera」の人は、3つ合わせても、10%位と思われます。
  • PCの環境については、「1024×768の解像度」で見ている人が思ったよりも多くいらっしゃいました(私自身のPC環境が「1280×960の解像度」なので、私がわりと少数派であることがわかりました)。
  • このサイトへ到着したページ最初のページは、私の考えていたように「トップページ」(index.html)への到着が多いという結果が出ました。ですが、意外にも「トップページ」から入らずに のページに、直接やってくる人が多いことがわかりました。おそらく、サーチエンジンで「レトリックの名称」を検索した、その結果が出たのがその2つのページだったので、直接そのページに来られたのだと思われます。
  • また、サーチエンジンで「画像」を検索した結果、このサイトの「レトリックの各項目のページ」に直接飛んで入った人も、少なからずいます(割とデカい「画像」を使っているので、「画像」での検索結果の上位に来ることが多いようです)。そんな人は、レトリックとは無関係なしにこのサイトにやって来た人と思われますので、サイトの扱っている内容にビックリした人もいるでしょう(だけど、サーチエンジンでこのサイトで使っている「画像」がヒットできる場合と、できない場合があるのはなぜでしょうか、googleさん)。
  • 「このサイトに来るまで」で特に気になること。それは、このサイトにやって来た人が「直前に参照していたページ」について、
    • 「中村明『レトリックの体系』から」(nakamura.html)へ来た人の35%
    • 「トップページ」(index.html)へ来た人の40%
    という無視できない人数を、「アクセス解析」が「不明」と回答していることです。つまり、どこにあるサイトのページに設置されたリンクからこのサイトにやって来ているのか、その回答の大部分を「不明」としているのです。これは、どのようなことが原因となっているのでしょうか。
    考えられるのは、デスクトップに のショートカットを置いておくか、もしくはブックマークに登録している場合です(ブックマークに登録している方が大勢いらっしゃるのならば、うれしいです)。しかし「不明」は、やっぱり「不明」です(この言い回しは「トートロジー」です…、ってレトリックをいちいち使って書かなくてよろしい)。
【2.トップページから移動した先――】
  • 私がこのサイトを作成したときは、「トップページ」(index.html)から へと移動するコースが大多数だろうと思っていました。
  • 確かに、多くの人が に移動しています。しかし、少数ではありますが、
    • 「中村明『レトリックの体系』から」(nakamura.html
    に移動している人がいることも分かりました。
  • また、意外だったのは、 に移動している人が、そんなに多くではありませんが、少なからずいることもわかりました。おそらく「更新履歴」を見る人は「一度このサイトに来たことがある人」だと思われます。ですので、何度もこのサイトに来ている人が多いということは、うれしく思います。
【3.それぞれの「レトリック用語の各項目ページ」での見かた――】
  • それぞれの「レトリック用語の各項目ページ」への到着する方法については、 のどちらかから入っていることが多いです。これは、「レトリック用語の各項目ページ」がgoogleで検索できる場合と、できない場合があるからだと思います(「レトリック用語の各項目ページ」がgoogleで検索できる場合と、できない場合があるのはなぜでしょうか、googleさん)。
  • このことから、「レトリック用語の各項目ページ」の一番下にある「関連項目→」は、あまり使われていないことがわかりました。例えば「押韻」から「頭韻」「脚韻」へと移動するなど、限られた使われかたのようです。
【4.サイトに来られる方の、曜日によっての違い――】
  • なぜだか分かりません。ですが、平日(月曜~金曜)での訪問者が多いのに比べて、休日(土日)の訪問者が圧倒的に少ないのです。ふつうに考えると、休日のほうがインターネットを利用する人の数が多いようなイメージがあります。ですが、このサイトについては、それとは正反対の数値を示しています。なぜでしょうか。ナソです。



TOPへ